洞窟の比喩

μετὰ ταῦτα δή, εἶπον, ἀπείκασον τοιούτῳ πάθει τὴν ἡμετέραν φύσιν παιδείας τε πέρι καὶ ἀπαιδευσίας. ἰδὲ γὰρ ἀνθρώπους οἷον ἐν καταγείῳ οἰκήσει σπηλαιώδει, ἀναπεπταμένην πρὸς τὸ φῶς τὴν εἴσοδον ἐχούσῃ μακρὰν παρὰ πᾶν τὸ σπήλαιον, ἐν ταύτῃ ἐκ παίδων ὄντας ἐν

【追記】静画は千年、動画は万年

これは「みす 52nd Advent Calendar 2019」11日目の記事です。

おはようございますか?

52代CG研究会動画班のΙΔΈΑですよ。52代アドカレに再び参りました。

今回も例のごとく執筆のネタに困らされたわけなのですが、ここは一つ動画の話をしようかなと思います。

ということで、今回は私がボカロ企画として制作した上記の動画に関して、細かすぎて伝わらない拘りを五つほど紹介していきます。

「こんなとこに気を遣ってたんだー」と思いながら気軽に読んでください。もちろん参考にしてもいいですよ。

それでは参りましょう。

指数的イージング

これは非常にわかりやすいかもしれませんが、この動画におけるイージングはそのほとんどが指数的なものとなっています。

なお「イージングってなに?」と思った方は試しに検索してみてください。もしかすると幸せになれるかもしれません。

 

まず私はAviUtlのスクリプトとしてUndoFishさんの「イージングスクリプト(トラックバー対応版)」を使用しています。

www.nicovideo.jp

このスクリプトはイージングを番号によって簡単に設定できる優れものです。ひとまずのところ詳細は割愛しますが、この中で私がよく使うイージングが22から25の指数的なものなのです。とくに22と23を使いがちな気がします。

f:id:idea_misw:20201102111439p:plain

なぜ指数的なイージングを多用するのかというと、とても自然な気がするからです。なにやらこの世の事象は指数関数で表されることが多いように感じるので、4次的なイージングや5次的なイージングを用いるよりは美しい動きになるのではないかと思うのです。

右ねじの法則

お気づきの方も多いと思いますが、この動画の回転するほぼすべてのオブジェクトは右手系の方向に従います。つまり反時計回りということです。

もっともAviUtlの座標系は左手系なので負の向きとなるのですが。

f:id:idea_misw:20201102111609p:plain

これはとくに宗教的な理由があるわけではありません。統一感を醸したかっただけです。

 

ただし唯一これに反した方向に回るオブジェクトがあります。それはサビ部分におけるキャラクターです。これは意図的なもので、別に凡ミスではありません。

とにかく違和感のようなものを演出して、キャラクターを目立たせたかったのです。変な感覚は味わえましたか?

f:id:idea_misw:20201102113443g:plain

回転の方向にかぎらず、統一感という観点は必要不可欠なものと私は思います。色彩とかフォントとかイラストとか、考えうる可能性は数えきれません。

またその統一感を逆手にとった違和感による強弱・抑揚も非常に有効な手段ではないでしょうか。動画中のここぞというタイミングで思い出してみてください。

三角形モチーフ

今回の動画はいたるところに三角形のモチーフがちりばめられています。頭の中に三角形を思い浮かべながら制作していたのです。

 

一番わかりやすいのはチームのロゴですね。むしろこの三角形なイメージはチームのロゴから得たものです。チーム名のΔとサ、2がどれも三角形に収まりそうなことに気づき、イメージは膨らんでいきました。

さらにそこで届いたキャラクターのデザインがその発想に拍車をかけたのです。胸元にあるV字のラインは私が抱いていた動画のイメージにピッタリのものでした。それはあまりにも完璧でした。

f:id:idea_misw:20201102111729p:plain

そういうわけで、タイトルの上下に走る模様やサビの背景を回る模様は三角形を彷彿とさせるような形になっています。

本当はもっとたくさんの図形やモーショングラフィックスを詰め込みたかったのですが、私の力不足でそれは叶いませんでした。次に期待ですね。

 

次?

バラバラ殺字事件

f:id:idea_misw:20201102111739p:plain

いきなりですが、これは今回の動画において殉職された漢字たちです。私は出来心から彼らをバラバラにしてしまいました。

そもそも今回のボカロ企画で一番やりたかったことはこれです。というか私が動画制作を始めた理由はこれです。とにかく文字をバラバラにしたかったのです。そう考えると決してこれは出来心による犯行ではありませんね。

f:id:idea_misw:20201102113458g:plain

どうですか、カッコいいと思いませんか?

平仮名や片仮名、漢字という頭の中に確立された記号たちが瞬く間に崩れていくそのさまには堪らないものがあります。

実はAviUtlでこのような殺人事件を起こせるスクリプトが存在します。これは動画師のC+won(しをん)さんに教えてもらいました。

hazumurhythm.com

それがrikkyさんによるこの「パーツ分割」というスクリプトです。これを使うことで簡単に文字を分割することができる

 

 

 

わけではありません。

実際説明欄に書かれているのですが、このスクリプトは近くにあるパーツ同士を分割することができません。重なっているパーツ同士も同様です。

そんなわけで私は手ずから文字をバラバラにする羽目になったのでした。良い子は真似しないでね。

活かされる素材の味

これはちょっと意外かもしれませんが、なんと今回の動画は一切のテクスチャ素材が使われておりません。使ったのはサ^nさんによるイラスト素材と私がバラバラにした漢字素材のみです。それ以外の図形やエフェクトはすべてAvuUtl内の機能から捻り出しています。

f:id:idea_misw:20201102113153p:plain

例えばこのタイトルロゴ、なにやら傷のような模様が入っていますよね。これはAviUtlにおけるノイズを駆使して作ったものです。

f:id:idea_misw:20201102113203p:plain

f:id:idea_misw:20201102113215p:plain

詳細については割愛しますが、上図のようにシーンを使ってロゴに傷を入れています。これはなかなか骨が折れる作業なので、真似はしない方がいいように思われます。

 

このような茨の道を歩んだ理由は、ただ私がテクスチャ素材の利用に疎かったからです。どのようなウェブサイトがあるのかやどのようにダウンロードすればよいのかを知らず、自ら用意した方が早いだろうという結論に落ち着いたのです。とても危険な思想ですね。

最近は積極的な素材の利用を心がけるようにしていて、それは先日の発表会で披露した作品にも表れていると思います。

 

ちなみにこの汚れたようなテクスチャのことを一般にグランジ(grunge)というみたいです。「グランジ 素材」とか検索すれば効果的な素材がたくさん見つかると思うので、これはぜひ覚えて帰ってくださいね。

またくれぐれもグリッチ(glitch)と混同しないように。グランジグリッチは異なるものですよ。

以上、五つの狂気を順に紹介いたしました。

 

いかがでしたか?気づいたポイントはありましたか?

今回の動画はこういったはてしない苦労のすえに生まれたものなのです。控えめに言って頭がおかしいですね。

しかし考えてもみてください。上記の裏を返せば、はてなき苦労さえ乗り越えることができれば誰でも優れた動画を作れるということです。これは素晴らしい事実です。

 

ということで、ほんの少しでも動画制作に興味があるという方はぜひ一度勇気を出して作ってみてください。待ち受ける困難は決して少なくないですが、その先に見えてくる達成感もまた同じです。

今の世の中、数えきれない人の経験・教訓がインターネット上に転がっています。それらの恩恵を存分に享受しながら、さらなる高みを目指していきましょう。もちろん私の屍も踏み越えて、ね。

 

52代CG研究会動画班のΙΔΈΑでした。また次回にお会いしましょう。

明日はYoshiさんが何か書いてくれるみたいです。はたして何を書いてくれるのか、明日が楽しみですね。

 

 

 

ボーナスステージ

ここから追記(→ 徒然)です。

動画の公開から早一年が経過しそろそろ時効な気がするので、ここで本動画が作られるにあたってのレシピをひっそりと公開しておきます。レシピというのは少し大袈裟ですが、つまりは動画を作るために参考にした動画や動画を作るときに影響を受けた動画たちのことです。

「この演出は恰好良い」とか「この発想は無かった」とか、これは私が心を揺さぶられた動画の一覧という見方もできます。これらを吸収して、咀嚼して、自分のものとして出力したものが今回の動画なのです。さしずめよくばりセットなわけですね。

部分 参考
Aメロ前半カメラ ロールプレイ・アカウント / 鏡音リン
Aメロ前半ブルスク アノニマスファンフアレ - gumi [オリジナル]
Aメロ後半キネタイ 【鏡音リン・レン】表裏一体 / すりぃ
Bメロ前半アス比 うらめしヤッホー - 和田たけあき (VOCALOID ver.)
Bメロ前半キネタイ Gossip【音街ウナ】
サビ背景 鏡音レン「僕は君のアジテーターじゃない(Neru_Edit)」MUSIC VIDEO
サビキネタイ 【初音ミク】バイオレンストリガー【オリジナル】
Cメロ雰囲気 【鏡音レン】空中分解 / すりぃ

時期も作者もバラバラですが、基本的にこれら八つの動画によるインスピレーションをもとにあの動画は作られていました。せっかくなので上から順に触れていきますね。

 

ロールプレイ・アカウント

ちょうどボカロ企画の真っ最中に投稿された動画で、カメラの移動や回転が参考にされています。ちなみにサビ直前の大きすぎる文字もここから。

アノニマスファンフアレ

一押しのボカロPさんによる一本。この動画はあまり動画動画しくない動画なのですが、途中で入るグリッチの演出がこれ以上なく恰好良くて……

表裏一体

これはとにかく流行ってましたね。私がこの動画を知ったのはかなり後の方だったのですが、注目される理由はそれを視聴した瞬間に理解しました。

うらめしヤッホー

これは少し変化球。動画制作が始まらんとするタイミングで投稿されたもので、その画面比に感銘を受けた私はすぐさまそれを採用したのでした。

Gossip

本作品の根幹をなす動画。制作にあたりつねに私の脳内を流れていました。いろいろと影響を受けていますし、Bメロの前半なんてモロにそれのサビ。

僕は君のアジテーターじゃない

少し昔の動画です。ロールプレイ・アカウントと同じ動画師さんによるもので、その方の動画たちを眺めていたときに作品へ生かせることを確信。

バイオレンストリガー

この動画を初めて見たときその恰好良さに私はひっくり返りました。中でもとくに図形を文字でくり抜くところが作品に応用されています。

空中分解

これもめちゃくちゃ流行っていたみたいです。先の表裏一体とこの空中分解からは、最近の動画に求められる演出の諸々を学びました。

 

ほかにも数多の動画が参考にされているはずなのですが、詳細については生憎覚えていません。文字の並びが実は大きな文字になっているところとか、拳銃が暴発するあたりの演出とか。

また興味がある方は、一度これらの動画を見てみてください。本動画の片鱗を見出せるかもしれませんよ。

 

いつか動画を作ってみたい方やすでに動画を作っている方、また動画作りには興味がないという方も、もし心を動かされる演出に出会った際にはぜひメモをして引き出しにしまっておいてください。きっと役に立つときが来るはずです。以上、追記でした。